MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 入浴効果で健康管理!

入浴効果で健康管理!

2016.02.24 | Category: 未分類

ふれあい鍼灸整骨院 公式ホームページへ

 

最近はシャワーだけという人も増えていますが、お湯につかることには色々なメリットがある様です!

という事で、今回は入浴の効果について書いていきたいと思います~~~!!

 

【浮力効果】 浮力により体重が軽く感じられ、筋肉が緊張から解放されると同時に、精神的にもリラックスします。

【水圧効果】 適度な水圧によるマッサージ効果で血行が促され、血液循環がよくなり、疲労や足のむくみが解消されます。

【温熱効果】 適度な温度による発汗作用などで新陳代謝が促進され、心身ともにリフレッシュされます。

 

 

『そして、こうしたメリットを上手に活用するためには、 入浴時にちょっとした工夫が必要です』

余裕をもって入浴すること!用事の合間に、慌ただしく入るとリラックス効果をもたらすどころか、かえって疲れることになりかねません。お湯につかって、その日の出来事を振り返るくらいの余裕をもちましょう。

 

② . お湯に入る前にかけ湯をすること。お湯の温度に徐々に慣らすことで体への負担を小さくし、血圧の急激な変動をおさえることができます。かけ湯は、足元からだんだん上にしていきましょう。

 

ぬるめのお湯に入ること。体温より少し高い38~40℃程度のお湯に入ると、副交感神経の働きがよくなって体全体がリラックスします。(※冬の寒い時期は、もう少し高めの温度でもよいでしょう)高血圧の人は、ぬるめのお湯に入る習慣をつけると、ふだんの血圧が少しずつ下がるようになるともいわれています。

 

.④長湯の人は水分補給をすること。入浴中はかなり汗をかきます。お湯につかってのんびり歌でも楽しみたいなら、途中で水分補給をすると血液の流れがよくなり、のぼせの予防にもなります。また、発汗をうながし、新陳代謝もよくなります。

 

【まとめ】

しっかりリラックス時間を作る事=健康だと思います!! 皆さん是非、お風呂の時間をよりリラックスするために 急がずユックリと入浴を楽しんでくださいネ~~☆