MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 苺(いちご)の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

苺(いちご)の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 未分類

今回は甘酸っぱくて美味しい苺の栄養と効果について書きます。

 苺はビタミンCがとても多く、その量はレモンとほぼ同じくらいです。

ストレス解消、血管疲労を防止するほか、粘膜などを丈夫にします。

又、歯周病にも効果があります。風邪やがんを予防するほか、肌の新陳代謝を高めるので、

しみ、そばかす、吹き出物などにも有効です。

 水溶性食物繊維ペクチンが豊富であり、リンゴ酸、クエン酸を含むため、大腸の蠕動運動を

促して便秘解消にもつながります。

苺数粒で充分なビタミンCを確保できるなんて素晴らしいですね!

こんな栄養たっぷりのイチゴを是非皆さん食べて行ってみてくだいねぇ☆