MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > かぶの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

かぶの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.26 | Category: 未分類

今回は、かぶの栄養と効果について書いていきたいと思います!

かぶは白い根の部分は淡色野菜。でんぷんの消化を助けるアミラーゼなどの酵素

が多く含まれているので、胃炎や胸やけなどに効きます☆

葉の部分は緑黄色野菜、カロテン・ビタミンB2・C、カルシウム、鉄、食物繊維などの

栄養素が豊富に含まれています。

これらの栄養素が骨粗しょう症やウイルスによる免疫力効果に役立ちます☆

根・葉ともに、がんの抑制に働くグルコシアミネートという配糖体を多量に含んでいるようです☆

さらに貧血を予防する養蚕も含んでいるので、貧血ぎみの人に適した食材と言えます!

漢方では、前日のお酒が体内に残っている時は、葉の部分を少量の米と煮て

ふきこんで冷やして飲むとだるさを緩和できます( ^^) _旦~~

みなさん、こういった栄養効果のあるカブを是非お試しくださいねぇ~~~☆