MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 高齢者に多い目の異常対策①|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

高齢者に多い目の異常対策①|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.02.07 | Category: 未分類

今回は高齢者がよくなる目の異常の対策について書いていきたいと思います( ..)φメモメモ

【水晶体が白く濁る】白内障

この病気は、加齢が原因で60歳代からなる人が増え

80歳代ではほとんどの人に見られます!!

水晶体が白く濁り、物がかすんで見えたり光をまぶしく感じたりします( ゚Д゚)

多くの場合は視力が低下し、進行を放置していると失明に至る事があります!

点眼薬や内服液によって進行を遅らせる事もできますが、不自由を感じたら

手術をした方がよいようです!

手術は、濁った水晶体を取り除いて眼内レンズを挿入するもので

15分程ですむようです(*´▽`*)

最近は入院も1~3日の入院ですむようです☆