MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 耳の働き|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

耳の働き|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.02.07 | Category: 未分類

今回は耳の働きについて書いていきたいと思います(*´ω`*)

耳は空気の振動を音波としてとらえ、音の刺激を聴覚としての脳に伝えます!

その内部は複雑な構造になっています!

【耳介で音を集め、鼓膜から内耳に伝える】

私たちがふだん『耳』と呼んでいるところは耳介で、それは音を集める役目をしています!

耳介に集められた音は外耳道の共鳴作用によって増強され、鼓膜を振動させます( ..)φメモメモ

鼓膜では、中耳のテコの作用も加わって、さらに20倍に音が増強され、

その内側の内耳へと伝わります!

【内耳に伝わった波動は電気刺激になって脳に伝わる】

内耳では、波動が蝸牛管のらせん器で音刺激から電気刺激に変えられ

神経によって大脳の聴覚野に伝えられます!

そこで、はじめて音として認識されるようです(・ω・)ノ

【耳は姿勢のバランスを保ちで平衡感覚の維持にも関係します】

耳は音を感じる他に、内耳の三半規管の働きによって

身体の平衡感覚を維持しています!

内耳に障害が起きると、平衡感覚に異常が起きてめまいなどの症状が現れます(・ω・)ノ