MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 甲状腺の病気|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

甲状腺の病気|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.02.08 | Category: 未分類

今回は甲状腺の病気について書いていきたいと思います(*´▽`*)

【甲状腺機能亢進症】

この病気は、甲状腺ホルモンが過剰に分泌された状態です!

バセドウ病とも言われ、病気の始まりははっきりしませんが

徐々に特徴的な症状が出てきます!

この病気は女性に多く、思春期と更年期に多く発病する傾向があります( ..)φメモメモ

 

バセドウ病は、眼球が飛び出してくることが特徴として知られますが、これは病気がかなり進んだ状態の時に

みられるものです(;´Д`)

多くは、動悸・発汗・体重減少・手足の震えなどが起こります!

食欲はありますが、ホルモンの異常によって代謝が亢進するので、やせてきます((+_+))

倦怠感があっても活動量は増え、脈が速くなって睡眠中も脈は遅くなりません

精神面では焦燥感にとらわれやすくなり、気分がつねに不安定です!

 

治療には、内科的な治療として甲状腺ホルモンの合成を阻害する内服薬がつかわれたりします!

内科的治療で十分な効果がない場合は、甲状腺亜摘出などの外科的措置や放射線治療が

行われる事もあります(∩´∀`)∩