MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 甲状腺機能低下症|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

甲状腺機能低下症|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.02.08 | Category: 未分類

【甲状腺機能低下症】

甲状腺ホルオン不足からさまざな症状が起こります!

甲状腺ホルモンが減少する理由としては、下垂体前葉の機能低下や

甲状腺炎による場合もありますが、実際には多くが原因不明です|д゚)

機能低下が著しく進んで、皮膚の下部の真皮にむくみが起きる場合を粘液水腫といいます!

 

【寒気や体重増加、むくみなど、機能亢進症とは逆の症状が起こる】

甲状腺は同じように腫れますが、自覚症状は機能亢進症と正反対の形であらわれます!

寒がりになり、汗は少なくなるほか、体重は増加して便秘気味になります((+_+))

思考力が鈍ったり、気力が低下して一日中うつらうつらしていることもあります!

多くの場合、全身にむくみを生じます!

 

【内科的治療によるホルモンの投与が欠かせない】

不足する甲状腺ホルモンを補給する内科療法が主になります!

長期にわたってホルモン療法が必要になりますが、ホルモン療法が

ホルモン投与によって不快な症状は比較的早く軽減されます!

 

※甲状腺が大きくなる病気には、慢性甲状腺炎や甲状腺腫瘍などがあります

 慢性甲状腺炎では、甲状腺が徐々に腫れて固くなります|д゚)

甲状腺腫瘍では、腫れが大きくなると気管が圧迫されることもあります((+_+))

そんな時は専門医の治療をうけましょう☆