MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 気管支鏡検査|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

気管支鏡検査|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.02.18 | Category: 未分類

今回は気管支鏡検査について書いていきたいと思います!

【気管支鏡】

先端にレンズのついた直径6ミリほどの細長い管w口から気管支まで挿入し

疑わしい部分を直接観察するという検査です!

その他、多量の血痰や喀血がある場合はその止血、気道内異物の吸引

薬の注入、レーザー照射、気管支肺胞洗浄などの治療目的で実施されることもあります。

【この検査でわかること】

気管支に隣接している部分の肺癌が疑われるときの、最終検査として行われています!

肺癌のほか、サルコイドーシス、真菌症といった特殊感染症などの診断を行う事ができます!

【異常はこんな形で現れる】

がんがある場合は、気管の内腔が狭く見えたり、粘膜の表面に凸凹のかたまりや出血が観察されたりします!