MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 心臓の働き③|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

心臓の働き③|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.03.07 | Category: 未分類

 今回は心臓の動きの仕組みについて書きます。

 心臓の収縮・拡張は、ドックンドックンという脈拍で感じられます。

この脈拍は、洞房結節から発信される電気的な刺激(電気信号)が

心筋に伝えられる事で維持されています。脈拍は頚部や手首など、

皮下の浅い動脈で触れることができます。

 安静で横になっている状態(臥位)での成人の脈拍は、1分間に

45~85です。44以下では徐脈が、86以上の場合は頻脈が疑われます。