MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 血管の働きと病気②|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

血管の働きと病気②|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.03.08 | Category: 未分類

今回も前回に引き続き血管の働きと病気について書いていきたいと思います(・ω・)ノ

血管が老化して起こる動脈硬化」】

血管系の病気を引き起こす歳デイの犯人が動脈硬化です( ゚Д゚)

動脈硬化とは、パイプ役を果たす動脈の壁が厚みを増して硬くなり、

内腔が狭くなる病気です!

加齢も原因となりますが、脂質異常症・高血圧・糖尿病などは主要な原因になります!

 

【血管には静脈が詰まる病気もある】

血管の病気というと動脈硬化があまりにも有名ですが、静脈が詰まる病気もあります!

静脈は心臓に血液を戻す血管で、スムーズに血液を戻すために静脈のいくつかの場所に逆流を防ぐ為の

弁が設けられています!

この弁がなんらかの原因でうまく作動しなかったり、静脈自体に閉塞が起こると静脈瘤の原因になります☆