MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 上腹部超音波検査|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

上腹部超音波検査|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.05.20 | Category: 未分類

今回は上腹部超音波検査について紹介したいと思います(^◇^)

超音波検査とは

エコー検査とも呼びます。膵臓を調べる場合は腹部超音波の一種となります。

この検査でわかること

膵臓の形状的な異常を体に負担をかけることなく画像化して調べることができます。しかし、膵臓は体の奥のほうにある臓器なので、その異常を調べるのはなかなか困難なのが実状です。

とくに、太っていたり、腸にガスがたまっていたりすると膵臓全体の観察ができません。上腹部CT・MRI検査なども同様に活用されています。

○異常はこんな形で現われる

膵石エコー像が見られれば慢性膵炎が考えられます。悪性腫瘍があれば、その部分が腫れていたり、まだら模様として映しだされます。

関連検査 

血清膵アミラーゼ、尿アミラーゼ

精密検査が必要な場合

上腹部CT・MRI検査、ERCP.MRCP検査、腹部血管造影検査

ドクターズアドバイス

超音波検査装置は、CTやMRIなどに比べてずっと簡便な装置であるため、個人医院なども含めて広く活用されています。

検査方法も簡便で、しかも検査能力が高いということで、超音波検査装置は「目で見る聴診器」などともよばれています。