MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > ヘマトクリット|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

ヘマトクリット|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.10.10 | Category: 未分類

今回はヘマトクリットについて紹介したいと思います(^◇^)

ヘマトクリットとは

血液全体に占める赤血球の割合をヘマトクリットといいます。血液を遠心分離器にかけて固形成分と血漿にわけ、固形成分の割合を測定します。

この検査でわかること

ヘマトクリット値は血液の濃さを表しています。数値が低ければ貧血が疑われ、高ければ血液がドロドロで詰まりやすくなっていることを示します。

基準値の範囲

男性は40.8~47.9%、女性は36.3~43.3%が基準範囲です。妊娠中の女性は、血漿が増加するのでやや低くなります。

要注意と危険な数値

基準範囲の下限未満、上限超で真性多血症、脱水、ストレスが疑われます。

貧血の多くは鉄欠乏性貧血ですが、まれに、骨髄の異常や腫瘍が原因であることも考えられます。

精密検査が必要な場合

男性で37%未満、女性で33%未満の場合は貧血の原因を調べる二次検査を受けます。

ドクターズアドバイス

ヘマトクリット値の増加は、運動、喫煙、脱水、ストレスなどによっても起こります。

一方、現象は貧血を意味します。数値が低い場合は、子宮筋腫、胃・十二指腸潰瘍なごといった体内の出血源がないかごうかを、きちんと調べる必要があります。