MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 高中性脂肪(トリグリセリド)値を下げるには|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

高中性脂肪(トリグリセリド)値を下げるには|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.09.11 | Category: 未分類

今回は高中性脂肪(トリグリセリド)値を下げるについて紹介したいと思います(^v^)、

生活習慣の改善が大きな結果をもたらす

甲状腺機能低下症などの病気が原因になって中性脂肪値が高くなっている場合は、その病気の治療が不可欠です。

一方、ほとんどの高中性脂肪血症は食べ過ぎや運動不足、飲酒、肥満などで起きているためには欠かせません。

生活習慣を改善するだけで、高中性脂肪値が下がるケースはよくあります。

食生活はこうすれば改善できる

摂取エネルギーを適正にすることが大切です。炭水化物や脂肪が多く含まれる食品は高エネルギー食品ですから、その摂取量を適切なエネルギー摂取量です。

男性は飲酒、女性は甘味に注意する

飲酒が原因で高中性脂肪血症になった人の場合は、禁酒しただけで1カ月もしないうちに数値が下がってきます。これは男性に多い傾向です。

女性に多いのは、お菓子やくだものなどの甘味のとりすぎです。間食やデザートを我慢するだけで、数値が大幅に改善する例がよく見られます。

運動習慣つける

運動で消費できるエネルギーは思ったほど多くありませんが、毎日運動する習慣があると、エネルギーを蓄積しない体に少しずつ変化していきます。

ウォーキングなどの強すぎない有酸素運動がおすすめです。運動する時間が取れないという人は、できるだけ車やエレベーターをつかわずにあるくことから始めるようにしましょう。目標は、「1日1万歩」です。