MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 血糖|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

血糖|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.04.22 | Category: 未分類

今回は血糖について紹介したいと思います(^◇^)

血糖とは

「糖」はブドウ糖のことで、エネルギー源として血液によって全身に運ばれています。その血液中の濃度を血糖値といいます。

この検査でわかること

測定された数値により、ブドウ糖が適切にエネルギー源として利用されているかどうかがわかります。この値が高い場合は、糖尿病をはじめとする内分泌疾患や代謝性疾患、膵臓にかかわる疾患などが疑われます。

基準値の範囲

血糖の基準範囲は65~99mg/dLです。食後はだれでも血糖値が上昇しますが、正常な場合は160mg/dLを超えることはありません。

要注意と危険な数値

空腹時血糖が100~125mg/dLは、糖尿病予備軍に相当する耐糖能異常です。

126mg/dL以上の場合は、糖尿病が疑われます。同時に行ったHbA1cが6.5%以上なら糖尿病と診断されます。

また、基準範囲より低い場合は、インスリン治療者において注射量が多すぎたり、膵臓β細胞腫などが疑われます。

ドクターズアドバイス

糖尿病患者の平均死亡時年齢は男性68.0歳、女性71.6歳で、一般者の平均寿命に比べて、それぞれ9.6歳、13.0歳短命です。

2008年度から開始された特定健診では、予防の観点から、空腹時血糖値の基準範囲の上限は99mg/dLと低めに設定されています。