MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 多接・人や物に接してストレスを発散|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

多接・人や物に接してストレスを発散|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.05.31 | Category: 未分類

今回は人や物に接してストレスを発散について紹介したいと思います(^v^)

ストレスを発散させるために楽しめる趣味をもつ

自分が楽しめる趣味を通して、ストレスは吹き飛ばしましょう。ストレス発散には、たとえば次のような趣味もおすすめです。

カラオケで歌う

大きな声を出すことや、自分が主役になることで心のウサが晴れます。

音楽やスポーツを楽しむ

いやなことを忘れて熱中できる趣味をもちましょう。音楽でもスポーツでも、好きなことが一番です。

外出する、旅行をする

日常から離れることもリフレッシュの手段。旅行は無理でも、通勤途中の降り立ったことのない駅で降り、ぶらりと散策するのも楽しいものです。

映画や演劇で心を開放する

映画や演劇を鑑賞している間は、別世界に気持ちいざなわれます。笑うことも、涙を流すことも、ストレスを解消してくれます。

心配ごとや悩み事信頼できる人に相談する

心配ごとや悩み事がない人はいません。解決の糸口としてインターネットでの情報収集が役立つかもしれません。

しかし、それだけでうまくいかない場合は、信頼できる人に直接相談しましょう。たとえ解決しなくても、悩みや孤独、孤独から解放されるかもしれません。

ちょっとしたおしゃべりでリフレッシュを

親しい人のちょっとしたおしゃべりは、一見、時間のロスのようですが、リフレッシュには効果的です。孤独ほどつらいものはないかといわれます。無駄話できる人、悩み事を相談できる人は貴重な存在といえます。

対人関係のトラブルを防ぐ知恵を身につける

対人関係のトラブルほどわずらわしいものはありません。職場、近隣、湯腎関係ばかりか、家庭内でもいざこざはあります。賢く対処するには、次のような知恵が役立ちます。

違う考えはあたりまえと割り切る

自分と違う考えも受け入れる柔軟さをもちましょう。

ウマの合わない人とは距離を置く

どうしてもうまくいかない飽いてと無理につき合う必要はあrません。そこそこにして、距離を置きましょう。

相手のよいところを見る

どんな人でもよいところはあるはず。妻や夫もしかりです。欠点ばかりに目を向けず、長所を認めてあげましょう。