MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 唐辛子とショウガの効果!

唐辛子とショウガの効果!

2016.02.24 | Category: 未分類

ふれあい鍼灸整骨院 公式ホームページへ

 

最近は、まだまだ寒い日が続いてますよね~~(; ・`д・´)

という事で今回は、寒い冬に身体の温まる食材『唐辛子』と『ショウガ』の効果について書いていきたいと思います。

■冬の体に効くスパイス 【トウガラシ】

トウガラシは食べることで、 トウガラシに含まれるカプサイシンという成分が 血行を良くし、冷えや肩こりの解消になります!!

交感神経を刺激し、脂肪も燃焼しやすくなるようです☆

またトウガラシの入っている料理は、 カプサイシンの効果で少量の食塩でも 塩辛く感じることから減塩効果もありますヨ~~!

さらに体の老化を防止する抗酸化ビタミンである ビタミンA・E・Cが多く含まれています(・ω・)ノ そして適度なトウガラシの摂取は 胃の粘膜を守る作用があります(/・ω・)/

一度の食事で1グラムくらい摂るといいでしょう! 過度な摂取は胃の粘膜を損ない、 潰瘍などができやすくなってしまので注意してくださいネ♪  

 

■冬の体に効くスパイス 【ショウガ】 ショウガは体を温める効果、エネルギー消費を高める効果があります(^^)

隠れた効果にはショウガは、吐き気を止める効果があるようです!

乗り物酔いをする人にはショウガが良いみたいですヨ~(*^_^*) チューブに入って売られているショウガでも十分効果があることが分かっています、熱を加えることでさらに体を温める効果も増すみたいですよ~!!

 

皆さん、この冬!!ぜひ『唐辛子』『ショウガ』効果を試してみてくださいネ~~~(∩´∀`)∩