MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 納豆の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

納豆の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.26 | Category: 未分類

今回は、納豆の栄養と効果について書いていきたいと思います(∩´∀`)∩

納豆の主成分は大豆とほぼ同じですが、そのほかに、大豆には少ない

ビタミンB2を非常に多く含んでいます!

動脈硬化や心筋梗塞を予防し、肌のトラブルや疲れ目、口内炎、疲労回復

肝機能の向上にも有効です☆

食物繊維が豊富で、ポリグルタミン酸と共同で作用し

便秘の予防解消に役立ちます!

特有の成分、ナットウキナーゼは血栓溶解作用があって、心筋梗塞や脳梗塞を予防します(・ω・)ノ

ビタミンK2があって、カルシウムと一緒に働き、骨を丈夫にする効果を高めます☆

また、抗菌作用のあるジンピコリン酸も納豆菌がつくりだす物質です!

病原性大腸菌の増殖を抑える働きがあることも確認されています(∩´∀`)∩

腸内環境を良好にすることがあげられます!

リン脂質の一種であるレシチンを多く含んでいて、ボケ防止・記憶の向上・学習能力を強化せうることもあるそうです( ^^) _旦~~

大豆たんぱく・リノール酸・サポニン・カリウムなどは高血圧に効果があります!!

イソフラボン・ビタミンE・抗がん作用のあるセレンなどの成分によって発がん物質を抑制します☆

※注意事項としては、脳梗塞や心筋梗塞で抗凝血薬ワーファリンという薬を服している場合は

  薬の効果を下げてしまいますので注意しましょう(*^▽^*)

皆さん、こんな栄養効果の高い納豆は食べないわけにはいけませんねぇ☆