MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 心臓の働き①|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

心臓の働き①|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.02.27 | Category: 未分類

今回は心臓の仕組み、働きについて書きます。

先ずは場所と大きさですが、左右の肺の間に挟まれ、胸の中央より

やや左に位置しています。大きさはその人の握りこぶし大です。

次は働きです。

 心臓は1分間に45~85回のリズミカルな収縮・拡張を繰り返して

全身にくまなく血液を送り出しています。心臓が1回の収縮で送り

出す血液の量は約70ml。1分間で5Lにものぼります。

 心臓は左右の心房と左右の心室の4つの部屋に分かれています。

心房と心室の間と、心室の出口には血液の逆流を防ぐための弁が

あり、静脈血→肺、動脈血→全身、という2つの系統のポンプを

構成しています。

意外と心臓って小さいんですね。こんな働きがある心臓!

皆さんはどう感じましたか?