TEL access

ホーム > Blog記事一覧 > ニンニク | 大和高田市・葛城市 | ふれあい鍼灸整骨院の記事一覧

ニンニクの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.26 | Category: 健康のマメ知識

今回は、ニンニクの栄養と効果について書いていきたいと思います!

ニンニクがスタミナ供給源として効果を発揮するのは、アリインという成分の働きによるもの

との事デス(●^o^●)

これはアミノ酸の種であり、ニンニクをきったりすりおろしたりすることによって

アリナーゼという酵素の作用でアリシンという成分に変わるようです!

アリシンは硫化アリルの一種で、体内でビタミンB1の吸収を促進し、スタミナ補給に役立つのです!

疲労回復には最適な食品といえます!

体力増進にはビタミンB1を含んだ食品などと一緒にとってくださいねぇ☆

アリシンは動脈硬化予防にも有効です!

風邪などのウイルスにも効果を発揮します(∩´∀`)∩

匂いの成分の正体はアリシンなどの数十種類の硫黄化合物で、がん予防の強い味方となって

くれます!

スコリナジンという成分があり、高血圧症改善や肥満予防に役立ちます(・ω・)ノ

皆さん、これらのような栄養効果のあるニンニクの方是非食べてみてくださいねぇ☆

 

万病を治す!健康な食材!ニンニク!

2016.03.16 | Category: 未分類

今回は【健康な食材のニンニク】で攻めてみたいと思います!

では、まずはニンニクの豆知識から!

 

原産地は中央アジアと推定されますが、すでに紀元前3200年頃には古代エジプトなどで栽培・利用されていたそうです! また、現存する最古の医学書には薬としても記載されていました。昔は薬としても使われていたんですね~(∩´∀`)∩ 中国には紀元前140年頃伝わり、日本には中国を経て8世紀頃には伝わっていたと見られているそうですよ~~~!! では、そんなニンニクどんな効能があるのでしょう!!みていきましょう!!

 

【アイリン】

肝臓での脂肪代謝を高め、脂肪燃焼をアップする効果があり、糖質代謝に必要なビタミンB1の吸収を促進する作用や、強壮作用、食欲増進、抗酸化作用、殺菌などの作用があります☆

 

【メチルアリルトリスルフィド】

血小板の固まりを抑える作用があり、血小板血栓を起因として発生する症状である脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化を予防する効果が期待されます(^.^)/~~~

 

【アリシン】

アリシンには、発ガンを抑制する強力な抗酸化作用があります。また、 風邪や気管支炎の原因になる連鎖球菌やブドウ状球菌などを殺す強い殺菌・抗菌力があり、胃潰瘍を引き起こすピロリ菌やO-157菌にも有効とされる報告もあり、病気への抵抗力を高めるなどの働きをしています。

 

 

 

 

 

皆さん、いかがでしたか?ニンニクがいかに健康に良いかが分かったと思います(^.^)/~~~

【万病を治す!健康な食材!ニンニク!】料理に、ちょこっとアクセントで入れてみてはいかがでしょうか?

 

ふれあい鍼灸整骨院 公式ホームページへ