MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 上腹部の腹筋の鍛え方『腰痛予防』|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

上腹部の腹筋の鍛え方『腰痛予防』|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 未分類

今回は、腰痛もちの方の腹筋の鍛え方を紹介していきたいと思います!

まず、腰痛の方は腹筋を鍛えたくても健康な人と同じようにすると

かえって痛める事が多いので、出来るだけ負担がかかりにくい形でお腹に負荷をかけていきます!

 

手順➀まず、仰向けに寝た状態で膝を立てた状態になります!

手順②その膝を曲げた状態で腹筋を行って行きます!

たったこれだけで大丈夫(*^_^*)

 

普通の方は、足を伸ばした状態の仰向けで腹筋をしますが。

これだと腰部に負担がかかり過ぎます(;´∀`)

膝をたてて仰向けになった状態で腹筋をやってあげるだけで、腰部への負担が一気に軽くなります☆

腰痛もちの方は、ぜひこの状態で腹筋を鍛えてあげてくださいねぇ!!

 

 

TEL:0745-51-3161 〒635-0835 奈良県大和高田市片塩町12-11 大和高田市片塩町の『ふれあい鍼灸整骨院』・大和新庄・葛城市・橿原市・御所市・香芝・広陵町の交通事故治療、頚・肩・腰治療の事なら、お任せください! 首・肩凝り・ぎっくり腰・五十肩・膝痛・ムチ打ち・腱鞘炎・耳鳴り・目の疲れ・椎間板ヘルニアによるシビレ・冷え性・骨盤矯正ふれあい鍼灸整骨院におまかせください(*^_^*)