MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > きくらげの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

きくらげの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 未分類

今回はきくらげの栄養と効果について書いていきたいと思います( ^^) _旦~~

きくらげには黒と白の二種類があり、白きくらげは高級種として知られています!

黒きくらげは、あらげきくらげと呼ばれていて、中国では昔から不老長寿の妙薬として

珍重されているとの事です~~~(∩´∀`)∩

 

白きくらげには抗酸化性もあるので、過酸化脂質の増加を抑え、動脈硬化、咳を止める効果もあるので、から咳がでる時や

老人性のぜんそくなどに有効です(・ω・)ノ

黒きくらげの方が鉄分、ビタミンB2が豊富で、動脈硬化、高血圧、心臓疾患、婦人科系疾患の改善に役立つと

いわれています!!

少量でも血小板凝集を抑える効果が強いので、毎日少しずつでも食べていれば、血液サラサラにしてくれます( ^^) _旦~~

 

ビタミンB群、Eを多く含み、疲労回復、老化防止に有効です☆

ブドウ糖や果糖などが多数つながっていできた物質で、抗ウイルス作用も期待できるとの事です(・ω・)ノ

乾燥品の場合、食物繊維がずば抜けて多く、少量でも便秘改善や大腸がん予防に有効です!!

 

独特のぬめりは膠質で、これは滋養強壮、乾燥肌予防、老化防止効果があります!

この効果は白キクラゲの方が強いといわれているようです☆

 

皆さん、こんなキクラゲまた機会があれば食べてみてくださいねぇ~~~~(*^▽^*)