MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > ツボ療法とは|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

ツボ療法とは|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.10.25 | Category: 未分類

今回はツボ療法について紹介したいと思います(*^_^*)

ツボの不思議な効果

東洋医学では、人間の体の中には、体の機能正常に保ち続けるためのエネルギーたえず循環する道すじは経絡と呼ばれており、体全身場所をめぐって、常に体のすみずみにエネルギーを送り込んでいると考えられています。

それぞれの経絡は、人間が生命を維持していくうえで大切な六臓六腑に過不足なくエネルギーを供給するための専用通路になっています。これらの通路に、ツボといわれるところがたくさんあります。このツボは非常に不思議なところで、ここを刺激すると、その刺激がツボの所属する経路の沿って伝わり、体の不調が改善されるのです。

ツボの正確な位置を知るには

ツボの正確な位置というのは、人によって異なります。本書の中でも、ツボの位置として人体図で示したり、骨や筋肉などとの関係から説明してありますが、これらはあくまで、ツボを探しだすための目安のひとつにすぎません。

正確なツボの位置の見当をつけ、その周辺の皮膚の状態や筋肉のしこりぐあい、押したときの感触・痛みなど、さまざまな反応から各人のツボをさぐり当てます。

ツボはどんなときに有効か

ツボ療法は、内蔵や組織的にはっきりした病変はないが症状として苦痛がある、というような状態のときによく効くとされています。たとえば、現代医学でははっきりと病名をつけにくい、半健康でどこか思わしくない、という場合です。病気の原因が確認できなくても、症状がわかりさえすれば、効果的な治療をすることができるのです。

また、季節の変わり目や天候が下がり坂のときなどに起こりやすい病気、心と体のバランスがくずれて起こる心症のような病気には、たいへん効果があります。

反対に、感染症や激症の急性病の場合には、完治させる効果はあまり期待できませんが、症状をやわらげるうえではたいへん役立ちます。