TEL access

ホーム > Blog記事一覧 > せき | 大和高田市・葛城市 | ふれあい鍼灸整骨院の記事一覧

せき|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2018.01.31 | Category: 鍼灸施術

今回は、せきについて紹介したいと思います(*^_^*)

<症状>

異物が間違って気道に入ったときや、たんがからんだときなどにでるせき。これは、のどや気道、気管支の中の異物をはきだそうとして起こる自然な現象です。あまり激しくむせるようにせき込むと、腹筋が痛むこともあります。

かぜをひいたときのせきは、たんをともなって胸にひびくようなものもあれば、のどがいがらつぽくなって乾いているものもあり、さまざまです。

<施術のポイント>

まずはからだの保温を心がけ、首の周辺をマッサージし、気道の緊張をゆるめるために、背中のけつ陰ゆ、のどの天突などをはじめ、胸の各ツボを指圧します。ひどくせき込んだときには、手の孔最を強く押さえると効果的です。また、施術の最後に腰の腎ゆを指圧すると、だるさがほぐれ、体力増強につながります。

<施術のすすめ方>

天突

気道をゆるめてのどのふさがり感をとる

<位置>

胸骨の上端にあたる、差湯の鎖骨の間のくぼみ

<施術>

のどもとから胸骨の方へ押しこむように指圧する。これによって気道がゆるみ、せきををしずめる。何もつかえていないのに、のどがふさがったような感じがする場合にも効果があるようです。

孔最

せきをしずめる即効性が高いツボ 力をこめてもむように指圧を

<位置>

前腕部手のひら側の親指側で、前腕部をひじから見て3分の1ぐらいのところ。

<施術>

親指でぐっとつかむように力を入れる。激しいせき込みが起きたときに、ここをしばらくもむようにおしていると、しずまることが多い。せき・たんをしずめるほかに、胸苦しさをやわらげるようです。

けつ陰ゆ

背中の緊張をほぐし気道をゆるめて呼吸を楽にする

<位置>

肩甲骨の内側で、背骨をはさんだ両側のあたり

<施術>

施術者は、うつぶせに寝かせたお客の背中に両手をつき、親指で左右のツボを同時にゆっくり押す。背中の緊張がほぐれ、気道がゆるんで呼吸が楽になるようです。近くの肺ゆ・心ゆ・膏盲も同時に指圧するとよい。

せきのツボ|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2016.11.22 | Category: 鍼灸施術

皆さん、食べ物が間違って気道に入った時や、たんがからんだ時などに出る『せき』に悩まされた事はありませんか?

これは、のどや気道、気管支の中の異物を吐きだそうとして起こる現象です。

『せき』には色んな時にでるものがありますが

今回は、そういった『せき』の中でも風邪などの時にでる『せき』をしずめるのに即効性が高いツボを紹介したいと思います。

【孔最】

せきをしずめるツボ。即効性が高く、力をこめて揉むように指圧をします。

場所は肘関節から手関節の間で手のひら側、肘からみて上3/1のところ。

※ツボの場所に関しては一般の方でもわかりやすく解説していますが、わかりにくい場合は

 その周辺を揉むようにしてもらったらOKデス!

 

 

 

 

皆さん、風邪などで『せき』が止まらない時などは是非一度試してみてくださいねぇ~~~!(^^)!

 

 

TEL:0745-51-3161 〒635-0835 奈良県大和高田市片塩町12-11 大和高田市片塩町の『ふれあい鍼灸整骨院』・大和新庄・葛城市・橿原市・御所市・香芝・広陵町の交通事故施術、頚・肩・腰施術の事なら、お任せください! 首・肩凝り・ぎっくり腰・五十肩・膝痛・ムチ打ち・腱鞘炎・耳鳴り・目の疲れ・椎間板ヘルニアによるシビレ・冷え性・骨盤矯正ふれあい鍼灸整骨院におまかせください(*^_^*)