TEL access

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 1月の記事一覧

春菊の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 健康のマメ知識

今回は春菊の栄養と効果について書いていきたいと思います!

春菊はビタミンB群、C、カリウム、鉄などを多く含み、がん、貧血

高血圧症などの予防に有効です(・ω・)ノ

カロテンが多く、風邪を予防し、ビタミンCとの相乗効果で肌を健やかにします!

特有の香りはαービネン・ベンズアルデヒドなどの精油成分によるものだそうです(∩´∀`)∩

これらの成分は、胃腸の働きを促進し、痰を切る作用があると言われています!

また濃い緑色はクロロフィルという色素で、血中コレステロールを下げる働きがあります!

冬においしくなる野菜で、胡麻和え、白和えのように脂質の高い種実類や豆腐などと一緒にとると

カロテンの吸収がよくなります☆

皆さん、こんな栄養効果のある春菊をぜひ食べてみてくださいねぇ( ^^) _旦~~

 

青じその栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 健康のマメ知識

今回は、青じその栄養と効果について書いていきたいと思います☆
青じそはカロテン含有量が野菜の中でトップで、動脈硬化予防に役立つようです!

独特の香りはシソアルデヒドという成分で、これが嗅覚神経を刺激して胃液の分泌を促して

食欲を増進させる働きをします!

強い防腐作用もあり、食中毒作用にも効果的です( ..)φメモメモ

 

精油成分にはαーリノレン酸という多価不飽和脂肪酸が含まれ、アレルギー体質を改善する

効果があります!

これは、体内で血液をサラサラにするため、老化を予防し心筋梗塞を防ぐ作用があります☆

ビタミンB1・ビタミンB2・C・カリウム・鉄分なども豊富で、貧血や疲労回復、風邪の予防に有効に

働きます!!

 

皆さん、こんな栄養効果のある青じそを是非試してみてくださいねぇ☆

柿の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 健康のマメ知識

今回は柿の栄養と効果について書いていきます。

 「柿が色づくと医者は青くなる」ということわざがありますが、それは柿がビタミンCを多く含み

万病の元といわれる風邪を予防する為だと言われています。

又、カロテンも多く含んでおり、これも粘膜を強化する為風邪予防になっています。

 柿の渋みの元であるシブオールというタンニン成分と、アルコールデヒドロゲナーゼという

酵素があり、これらがアルコールを分解し、さらにカリウムも多くて利尿作用もある為、

二日酔いに効果があります。(干し柿にはこの効用はありません)

 橙色の色素成分に、β‐クリプトキサンチンがあります。これは人参などに多いカロテンの

約五倍という強力な発がん抑制作用があります。

奈良県と関わりの深い栄養効果の高い柿を食べてみんなで健康になりましょう!

苺(いちご)の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 健康のマメ知識

今回は甘酸っぱくて美味しい苺の栄養と効果について書きます。

 苺はビタミンCがとても多く、その量はレモンとほぼ同じくらいです。

ストレス解消、血管疲労を防止するほか、粘膜などを丈夫にします。

又、歯周病にも効果があります。風邪やがんを予防するほか、肌の新陳代謝を高めるので、

しみ、そばかす、吹き出物などにも有効です。

 水溶性食物繊維ペクチンが豊富であり、リンゴ酸、クエン酸を含むため、大腸の蠕動運動を

促して便秘解消にもつながります。

苺数粒で充分なビタミンCを確保できるなんて素晴らしいですね!

こんな栄養たっぷりのイチゴを是非皆さん食べて行ってみてくだいねぇ☆

豆苗(とうみょう)の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 健康のマメ知識

今回は以前から気になっていた食材「豆苗」の栄養と効果について書きます。

 豆苗とはエンドウ豆の新芽の事を指します。カロテンが豊富で、免疫機能を強化します。

又、ビタミンCとビタミンEが豊富で、活性酸素の生成を防ぎ、美肌作り、風邪予防、

血管の老化防止にも役立ちます。

その昔、中華料理の高級食材だった豆苗も今では簡単に安く手に入ります。

とても栄養価の高い食材なので是非とも食べてみてください!

生姜の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 健康のマメ知識

今回は寒い時期には欠かせない生姜(しょうが)の栄養と効果について書いていきます。

 実はこの生姜、栄養的にはビタミンB1、B2、Cが少量含まれている程度なので

ほとんど期待できません。しかし、特有の辛みや香りに優れた薬効があります。

 

 先ず辛みについてですが、辛みはジンゲロンやショウガホールといった辛み成分に

よるものです。食中毒の予防に有効であり、食欲増進させ、発汗作用を高める働きも

あります。これらの成分によってもたらされる保温作用によって冷えからくる腎盂炎や

膀胱炎に効果的だといわれています。

 辛み成分の一つであるジンゲロンは、魚などによる中毒を予防する働きもあります。

 香りはジンギベレンという成分です。胃を健康にする作用、解毒作用、消毒作用があり

風邪の初期症状や吐き気止め、痰切り、咳止め、冷え症の改善、神経痛、高血圧の緩和

などに効果があります。

私もお味噌汁やうどんにすりおろした生姜を入れてよく食べます。

本当に身体が温まりますよね。

 

皆さん、こんな栄養効果のある生姜を是非たべていってくださいねぇ☆

小松菜の栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.25 | Category: 健康のマメ知識

今回は小松菜お栄養と効果について書いていきたいと思います(*^▽^*)

小松菜はほうれん草とならぶ緑黄色野菜の代表で、栄養的にはカルシウム

が非常に多いとの事です!

よって骨粗しょう症に役立ち、ストレスによるイライラ感を緩和してくれます☆

 

カロテンとビタミンCが豊富で、肌荒れを予防し健やかな肌を保ってくれます( ^^) _旦~~

しわ・しみを防ぐ働き、がんの予防にも効果があります!

鉄分・カリウムを多く含んで、貧血に悩む人は小松菜を常食するといいでしょう☆

高血圧予防にも役立つとの事デス!

鉄に加え、亜鉛・リンなどが多い、成長期の子供から高齢者まで

常食したい食材の一つです!!

 

※注意事項としては、栄養価の高い野菜ですが亜硝酸塩を含んでいるのでアミンを含む食品との組み合わせは

 注意との事です!

発がん物質を生成する恐れがあるようです!

アミンを含む食品とは、ハム・ソーセージ・オイルサーデン・たらこなどです( ゚Д゚)

ビタミンCの多いものと組み合わせると発がん性を消去できるので

食後にミカンを食べるとよいみたいですよ~~♪

 

皆さん、こんな栄養効果のある小松菜をぜひ食べてみてくださいねぇ~(∩´∀`)∩

 

トウモロコシの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.24 | Category: 健康のマメ知識

今回はトウモロコシの栄養と効果について書いていきたいと思います~~(∩´∀`)∩

トウモロコシの主成分はでんぷんで、タンパク質・脂質・糖質をバランスよく含んでいます(∩´∀`)∩

ビタミンB1・B2・Eが多いので、ゆでても損失が少ない食べ物です!

胚芽にはリノール酸やビタミンB1・B2・Eが多いので、老化防止に有効です。

リノール酸はコレステロールを下げるので、動脈硬化の予防にも役立ちます!

不溶性繊維である食物繊維も多く、便秘解消、大腸がん予防に効果的です☆

トウモロコシを包んでいる髪の部分を日干しにしたものは、南蛮毛と呼ばれます。

利尿作用が高く、中国では慢性腎炎の施術、妊娠時のむくみ改善に用いられます!

糖尿病に対しても薬効があるとされ、補助食品として使用されます!

血圧降下作用・止血作用・血糖降下作用・胆汁の分泌促進・高血圧・肝炎や尿路結石

鼻血の施術に南蛮毛を煎じたものが用いられているようです( ^^) _旦~~

皆さん、こんな栄養効果のあるトウモロコシ是非食べてみてくださいね~~~~☆

クルミの栄養と効果|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.24 | Category: 健康のマメ知識

今回はクルミの栄養と効果について書いていきたいと思います(∩´∀`)∩

クルミの主成分は脂質で、70%以上がリノール酸やリノレン酸などの良質の

不飽和脂肪酸なので、血液の粘性を抑えて血管の老化を予防します☆

したがって、動脈硬化など生活習慣病の予防に最適です!

 

グルテリンという良質のタンパク質も多く含み、消化吸収しやすいので

高い強壮効果が期待できます!

ビタミンB1・B2も含み、疲労回復、精力増強に役立ちます!

ビタミンEも動脈硬化予防に役立ち、肌をきれいにして老化を防いでくれます(*^▽^*)

 

ぜんそく、腰痛、足腰の弱り、精力減退、頻尿、便秘などに効果があります!

脳にも良いとされ、老人性痴呆にも有効といわれています☆

 

※注意事項としては、高カロリーなので肥満がきになる人はひかえめに、健康な人にとっても

 食べ過ぎは禁物なようです!古くなって酸化したものを食べると下痢を起こすことがあるので、殻をむいたものは

早めに食べきりましょう(*^▽^*)

 

こんな栄養効果のあるクルミをぜひ食べてみてくださいねぇ☆

モロヘイヤの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.24 | Category: 健康のマメ知識

今回はモロヘイヤの栄養と効果について書いていきたいと思います!

モロヘイヤは重病になったエジプト王がモロヘイヤスープによって治ったという

故事があり「王様の野菜」とも呼ばれています( ^^) _旦~~

カロテン、カルシウム、カリウム、鉄などが多く含まれています!

特にカルシウム、は野菜の中で、パセリにつぐ含有量です。

一回の食事で食べる事を考えれば、パセリにより絶対量はダントツといえます!

骨粗しょう症、イライラ感、過敏症、ストレス緩和に有効です☆

 

カリウムの含有量も野菜のなかでは上位に入ります!高血圧予防に有効に働きます!

カロテンの含有量の多さも他の野菜を圧倒しています!

そんな感じで、栄養価の高い優秀な野菜と言えます( ^^) _旦~~

 

ビタミンEも豊富で、ガン予防・コレステロールが動脈壁につくのを防ぐ働きもあります!

骨粗しょう症の予防に役立ち、加えて鉄分も豊富なので、貧血にも効果を発揮します☆

粘り成分は、ムチンやマンナンといった水溶性多糖類です!血糖値の上昇を抑える働きがあります(∩´∀`)∩

 

皆さん、こんな栄養効果のあるモロヘイヤぜひ食卓に並べてみてくださいねぇ☆