TEL access

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 1月の記事一覧

ナガネギの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.24 | Category: 健康のマメ知識

今回はナガネギの栄養と効果について書いていきたいと思います!

関東でよく利用されているのは白い部分が多い根深ネギというものらしく、関西では

緑の葉の部分をよく利用します!

 

ネギ特有の刺激臭は、タマネギやニンニクと同じアリシンという成分によるものです!

これは、ビタミンB1の分解酵素であるアノイリナーゼの作用を働きにくくするので

胃腸内に入ったビタミンB1をむだなく吸収させます!

疲労回復効果があります!

また、香りには鎮静効果がありストレスを感じる時や神経が高ぶっている時は

ネギのスープを飲むと気持ちが落ち着きます(∩´∀`)∩

不眠にも効果があるようです!

ピラジンという成分を含み、常食すると脳卒中や心筋梗塞などの血管障害が起こりにくくなります。

セレンという発がん抑制物質も含まれています!

カロテンやビタミンCも比較的多く含んで、ネギの白い部分よりも緑の葉の部分

に豊富に含まれるようです☆

薬効の高い白い部分とともに食べればウイルスによる風邪の予防には

髙い白い部分とともに食べればウイルスによる風邪の予防には高い効果が期待できます( ^^) _旦~~

中国では、生薬名を葱白といい、用いられるのはおもに葱の白い部分で

風邪の初期症状の緩和に効果があります!!

 

こんな栄養効果のあるナガネギ!皆さん食べてみてくださいねぇ~~☆

ワカサギの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.24 | Category: 健康のマメ知識

今回はワカサギの栄養と効果について書いていきたいと思います!

ワカサギはカルシウムの含量も高く、5,6尾で一日に必要なカルシウム量

を摂る事ができます(∩´∀`)∩

貧血予防に効果のある鉄分、口内炎の予防に効果のあるビタミンB2

老化防止に役立つビタミンEも豊富に含まれます☆

こんな栄養効果のあるワカサギ是非お試しあれぇ~~☆

シャコの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.24 | Category: 健康のマメ知識

今回はシャコの栄養と効果について書いていきたいと思います!

シャコはコレステロール値を下げるアミノ酸の一種のタウリンが豊富で、動脈硬化など

生活習慣病の予防に効果があります( ^^) _旦~~

糖質をエネルギーに変える働きを持ち、ストレス解消などに役立つビタミンB1

老化防止に効果のあるビタミンEを多く含んでいます!

 

こういった栄養効果のあるシャコを是非食べてみてくださいねぇ~☆

 

カレイの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.24 | Category: 健康のマメ知識

今回は、カレイの栄養と効果について書いていきたいと思います(∩´∀`)∩

カレイはビタミン類が豊富な魚デス!

胃腸を丈夫にし、気力を充実させる働きがあります!

口内炎の予防になるビタミンB2を含みます!

効果防止のビタミンEもあり、骨粗しょう症の予防になるビタミンDも含みます☆

卵巣は皮膚や粘膜を健康に保ち、視力を保つビタミンAの供給源として期待ができるようです( ^^) _旦~~

長わずらいで体力が弱っている人や,やせて疲れやすい人に栄養効果があるとされています!

 

※卵巣は一度にたくさん食べると、せきや湿疹がでやすくなると言われています!!

 したがってたくさん食べないようにしましょうねぇとの事ですよぉ☆

タマネギの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 健康のマメ知識

今回は、玉ねぎの栄養と効果いついて書いていきたいと思います( ^^) _旦~~

タマネギは栄養成分では、糖質が多いこと以外に特筆すべき栄養素はありませんが

調理の過程で発生する薬効成分にさまざまな効用があります!

タマネギを切っているとツンと来て涙が出てきますが、これは硫化アリルという成分の為で

揮発性の催涙物質だそうです(・ω・)ノ

硫化アルリは炒めたり煮たりすると、プロピルメルカプタンという甘味のある成分に変化します!

じっくり炒めたタマネギがほんのり甘く感じるのはこのためデス☆

 

硫化アリルの一つであるアリシンは、ビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝を活発にするので

心身の疲れや夏バテ、イライラ、不眠症などなどに有効に働くのです(∩´∀`)∩

胃液の分泌を活発にするので食欲を増進する働きもあります!

さらに、善玉コレステロールをふやし、血小板がたまるのを抑えるので、高血圧・動脈硬化・脳血栓・

や脳梗塞の予防にも効果が期待できます☆

整腸、便秘を改善し、糖尿病の予防や施術に効果的です!

グルタチオンという肝臓の解毒を助ける成分や、血小板の凝集を抑制するピラジンも含んでいます(∩´∀`)∩

外側の茶色の皮にも有効成分が含まれているようです( ^^) _旦~~

ケセルチンという色素で、煎じて飲むと活性酸素を除去する効果があります☆

※注意事項としては、ワーファリンという抗凝血薬を服用してる人はタマネギ

 に微量ながら含まれるビタミンKにより、薬の作用が弱くなるので、食べ過ぎに注意しましょう☆

皆さん、玉ねぎの方も是非是非ふだんの食事に取り入れてみてくださいねぇぇぇ!!

くらげの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 健康のマメ知識

今回は、くらげの栄養と効果について書いていきたいと思います( ^^) _旦~~

漢方にはクラゲは高血圧を抑える効果があるという文献もあるようです!

女性の月経不順や帯下に効果があるとの事デス☆

食感を楽しむ食材で、栄養的にはあまり期待できないようです(∩´∀`)∩

身体の余分な熱を冷まし、肺や腸を潤し、血行をよくする食材と考えられているようです☆

 

皆さんクラゲも是非是非食べてみてくだいね~~~!!

 

うにの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 健康のマメ知識

今回はウニの栄養と効果について書いていきたいと思います!

ウニはとても栄養豊富な食べ物です(∩´∀`)∩

皮膚や粘膜を保護するビタミンA、ストレスや疲れを防ぐビタミンB1・B2を多く含みます!!

若さを保つビタミンEも多く含んでいます☆

味覚障害を予防する亜鉛、血栓を作りにくくするEPAを持ち、現代病

生活習慣病の予防に効果があるとの事です(・ω・)ノ

 

※注意事項としては、コレステロールがタコと比べても約2倍と多く、コレステロールが気になる人は

 少量にした方が良いみたいですよ~~~!(^^)!

また、アレルギー体質の人は湿疹ができやすくなります( ゚Д゚)

 

皆さん、美容効果も高いウニも是非食べてみてくださいねぇ☆

上腹部の腹筋の鍛え方『腰痛予防』|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 健康のマメ知識

今回は、腰痛もちの方の腹筋の鍛え方を紹介していきたいと思います!

まず、腰痛の方は腹筋を鍛えたくても健康な人と同じようにすると

かえって痛める事が多いので、出来るだけ負担がかかりにくい形でお腹に負荷をかけていきます!

 

手順➀まず、仰向けに寝た状態で膝を立てた状態になります!

手順②その膝を曲げた状態で腹筋を行って行きます!

たったこれだけで大丈夫(*^_^*)

 

普通の方は、足を伸ばした状態の仰向けで腹筋をしますが。

これだと腰部に負担がかかり過ぎます(;´∀`)

膝をたてて仰向けになった状態で腹筋をやってあげるだけで、腰部への負担が一気に軽くなります☆

腰痛もちの方は、ぜひこの状態で腹筋を鍛えてあげてくださいねぇ!!

 

 

TEL:0745-51-3161 〒635-0835 奈良県大和高田市片塩町12-11 大和高田市片塩町の『ふれあい鍼灸整骨院』・大和新庄・葛城市・橿原市・御所市・香芝・広陵町の交通事故施術、頚・肩・腰施術の事なら、お任せください! 首・肩凝り・ぎっくり腰・五十肩・膝痛・ムチ打ち・腱鞘炎・耳鳴り・目の疲れ・椎間板ヘルニアによるシビレ・冷え性・骨盤矯正ふれあい鍼灸整骨院におまかせください(*^_^*)

下腹部の腹筋の鍛え方『腰痛予防』|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 健康のマメ知識

今回は、腰痛もちの方の下腹部の腹筋の鍛え方を伝えていきますねぇ(*´▽`*)

手順➀足をまっすぐ伸ばした状態で仰向けに寝ころびます

手順②足をまっすぐ伸ばした状態のまま片足を、床から10㎝程上げます。

手順③そのまま10秒間保持して、次は逆の足を同じように上げ10秒間保持します。

これでオッケーです☆簡単でしょ?

健康な方は、両足を同時に上げる事で下腹部の腹筋を鍛える事で効果が上がりますが

腰痛もちの方は、片足ずつ上げて無理なく行う様にしましょう(*^▽^*)

この鍛え方で下腹部の腹筋を少しずつ鍛えていきましょう☆

 

 

TEL:0745-51-3161 〒635-0835 奈良県大和高田市片塩町12-11 大和高田市片塩町の『ふれあい鍼灸整骨院』・大和新庄・葛城市・橿原市・御所市・香芝・広陵町の交通事故施術、頚・肩・腰施術の事なら、お任せください! 首・肩凝り・ぎっくり腰・五十肩・膝痛・ムチ打ち・腱鞘炎・耳鳴り・目の疲れ・椎間板ヘルニアによるシビレ・冷え性・骨盤矯正ふれあい鍼灸整骨院におまかせください(*^_^*)

キンキの栄養と効果について|大和高田市 ふれあい鍼灸整骨院

2017.01.23 | Category: 健康のマメ知識

今回はキンキの栄養と効果について書いていきたいと思います!

キンキは脂肪の中にコレステロールを低下させ、血圧を下げる働きのあるDHAや

血栓を作りにくくするEPAが多く含まれています!!

また虚血性心疾患に効果があるようです(*^▽^*)

血液をサラサラにし、脳細胞や神経組織を活発にさせます☆

 

赤い皮の色素、アスタキサンチンには、がんの抑制作用があることも研究され、皮も残さず食べる方が栄養を多く

摂取できます!!

胃腸や皮膚などの炎症を予防し、アレルギー反応を減らすなどの作用があります~~~( ^^) _旦~~

 

皆さんキンキ是非食べましょうねぇ♪